北海道3泊4日旅行〜最終日: 月曜は公共施設が休みなので急遽登山しちゃおっか?の巻

最終日、千歳空港の20時10分の便に乗ることと白老には用事があるので、ウポポイへ行くかなぁ…?と思ったら月曜だから休み…。
公共系休みと思うと行くところないわね。

ainu-upopoy.jp

初日のキウスのボランティアガイドさんが話していた支笏湖からの樽前山を眺める計画はあったので、樽前山登っちゃう?!と言う謎テンションで、YAMAPで調べてみると2時間かからずに登山できるらしい。
乗馬用に買ったズボンもあるし2人とも一応スニーカーだし、行動食は2日目に買った六花亭のおやつがあるし、で後は水を買って登ろうと言うことに決めました。

馬のビール PALM

荷造りの中、冷蔵庫の中にノンアル(500ml)2本とビール1本があったので持って帰るのも邪魔だしで1本ずつ消費。
さすがに1リットルは…と言うことで、邪魔だけど1本はスーツケースにしまいます。

7時になったのでレストランへ朝食を食べに行きます。

鮭となんだっけ?白身魚

なんて言うかめちゃくちゃ美味しそう…。
そそってくる食材たち。

漬け丼

山盛りで食べたいよ。
さらに隣に出汁まであるし。

自家製厚切りベーコン

自家製なだけでもそそるのに、厚切り!!

新冠温泉ホテルヒルズ 朝食

朝食の満足度もめちゃくちゃ高かった…。
今回のホテルは2軒ともめちゃくちゃ当たりでした。

8時前にホテルを出て、一路樽前山7合目駐車場へ。
日高自動車道経由で苫小牧西ICで降りるとそのまま一本道です。
コンビニはなさそうなので途中自動販売機があったら買おうと思っていたけど、本当に何もありません…。
新冠セイコマ寄るべきでした…。
さて駐車場に着いてしまいました。
ヒュッテがあるから自動販売機どうかな?と思いましたが避難小屋です。

www.city.tomakomai.hokkaido.jp

トイレに水道すらない…。詰んだ…と思った瞬間、そういやスーツケースの中に500mlの水分があることを思い出しました。
2人で500ml、少し心許ないけどないよりまし。
オサレスニーカーで十分に水分も持たない登山の時によく見かける舐めてる登山者になってしまいました…。
やばい時は勇気ある撤退をすることを決めて登ります。

クマ出没注意

支笏湖国立公園 案内図

少し登ると支笏湖が綺麗に見えます

約40分で頂上に着きました。

行動食の六花亭のバターケーキ(くるみ)

www.rokkatei-eshop.com

ノンアルコールビールが染みる…。
命の水です。
ホテルで2本飲まなかった朝の自分を褒めてあげたい。

山頂から望む支笏湖

休憩を除き約1時間20分の行程です

短い山歩きなのでなんとかなりましたが登山靴でないので滑るしなかなかハードな行程でした。
予定外登山、全くお勧めしません。
(登山者の義務である登山届は提出しております。)

さて当初から行く予定だった白老に向かいます。
苫小牧西ICまで戻って道央自動車道へ復帰し樽前SAで寄り道。

馬運車が停まってる

白老ICを降りて目的地を目指すと突如現れた!

熊!鮭!!

これは車を停めて写真を撮りたくなる!!

tabelog.com

ここから1km程で目的地に到着します。

dailyportalz.jp

かに太郎 外観

かにめし(500円)

廃墟感しかないかに太郎

期せずして今晩の月曜から夜ふかしに出るそうで、個性的な店主から直々にご案内いただきました。
絶対見ます。

www.ntv.co.jp

tabelog.com

登山で汗をかいたので温泉!

アヨロ温泉 外観

ここもアルカリ泉で肌に絡みつくようなお湯です。
入浴料は490円!
東京の銭湯(520円)より安いです。

ayorospa.com

アヨロ温泉目の前の海岸 虎杖浜ってことでいいかしら?

支笏湖をカーナビにセットして走ってると、登別東ICから乗れと。
いつのまにか登別まで来てたわね〜と思ってクマ牧場を調べるとまぁまぁ近そう。
と言うことで行ってみます。

わかさいも登別東店 外観

道中で何度も友人に熱弁していた「昆布が入っているさつま芋風スイーツ」わかさいもの店舗が途中にあったので寄ってみます。

www.wakasaimo.com

わかさいもにはさつま芋は入っていないそうで、昆布はさつま芋の繊維感を表現しているらしい…。
うーん…スイーツに昆布…。
まだ納得いってないです。
ちなみにわかさいもショコラには昆布入ってませんでした。

クマ牧場の駐車場に着きました。
ここからロープウェイで向かうルートしかありません。

クマ牧場 ロープウェイ駅

頂上に着いた瞬間、アヒルの競争が始まったのでまずはアヒルレースに参戦!
黄色は先頭を走っておりましたが、プールから出ずゴールを切れず…。
残念。

ヒルレース

bearpark.jp

第1牧場(オス)

クッキーを投げると上手に食べます。
かわゆい。

15時からクマ山ステージが始まるので、第2牧場のメスは後回しで向かいます。

クマ山ステージ

あらかじめセットされたりんごと客が隠したお菓子をクマが探すショーです。
お菓子を隠す客を募集していたので、全力で手を挙げて参加しましたが私のお菓子は速攻見つけられていました。

ブランコに乗りながらリボンに挟まったりんごを器用に食べるショコラちゃん

ショコラは甘党なので、酸っぱいりんごだと食べないそうです。

第2牧場(メス)

子グマ牧場

子グマはアライグマとか狐っぽいお顔をしております。
大人のが可愛いとは知らなんだ。

展望台からクッタラ湖を望む

ja.wikipedia.org

展望台の下はヒグマ博物館なので見学します。

シュールすぎる…

飼育員は見たべあ!

bearpark.jp

クッキーの残りをあげにもう一回牧場へ。

居間で寛ぐお父さんにしか見えない…(笑)

最後の一個はカラスに空中キャッチされた…。
ムカつく…。

令和に誕生!ユニークゴンドラ『令和号』

人は乗れません。

おそらく一台しかないハロウィン号

運よくこれに乗っての下山。
中にクマのぬいぐるみが載っています。

空飛ぶサケとば『とば1号』オブジェ

冬の期間限定!空中のゴンドラに鮭を吊るし、鮭を寒干ししてトバにするためのユニークゴンドラの運行を行っています。(乗ることはできません)
ゴンドラに乗車された際には是非注意深く探してみて下さい。因みに干し上がったトバはクマ用の飼料として活躍します。

クマ牧場、かなり楽しみました。
暗くなったので支笏湖はやめて、途中見かけて調べた回転寿司「旬楽」へ。

ほっけ(294円)

真だち

真たらの白子のことを真だちと言うそうです。
めちゃくちゃ美味い…。

最高級白老牛ステーキ三昧(1050円)

新さんま(410円)

東京の回転寿司で食べるさんまとは別物であった…。

クロソイ(294円)

南蛮えび

いくら(462円)

tabelog.com

寿司を堪能してレンタカー返却は余裕だなと思ったら、苫小牧方面からレンタカー屋までの間(の千歳市内)にガソリンスタンドがなく空港近くのガソリンスタンドは17時までで若干焦りましたが、無事レンタカーを返却して空港へ。
今回の旅は650kmの行程でした。
無事故で帰って来れてよかった。

搭乗ゲート内の北海道食堂は閉まっていた

そういや、ラーメン食べなかったな…。

羽田まで順調に着いて乗り換え駅の有楽町でラーメン屋を調べたら壱角家が出てきた。
壱角家なんてあったっけ?と思って見にいくとどうやら新規開店の模様。

壱角家 有楽町店 外観

千歳で食べられなかったラーメンを食べたかったけど結構混んでいる…。

gardengroup.co.jp

私が北海道に旅立った日にできたようです。
並んでまで食べなくてもいいかな…と思い帰宅することにします。

tabelog.com

夜10:30の有楽町

充実の4日間でした。